IMPULSE創作日記

読書好きな、バイク乗りの、                    ロックンロールなレザーライフ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

オリジナルレザー!  

先日、姫路へタンナー(革工場)へ見学へ行って来ました。
革製品の素材が出来上がるまでの工程です。



IMG_2035[1]
まず、こちらが原皮。
塩漬けにされた状態で入ってくるそうです。

毛もそのままだし、脂などもまだ付いています。
生臭いというか、何とも言えない匂いがします。
指で触ってみるとカチカチでした。
このまま置いておくと、腐ってしまうそうです。


これを石灰につけて、大きな機械でグルグルまわして
洗っていきます。
そうする事で、毛は抜け脂は全部溶けて、
綺麗になるそうです。
この工程は、外注でやっているらしく
見ることができませんでした。



次に、皮を鞣していきます。
IMG_2031[1]
IMG_2030[1]IMG_1993[1]
ドラムという大きな樽みたいなので
グルグル回して繊維の中に薬品を浸透させていきます。
こうする事で、強度が増し、腐らなくなります。
この段階で、“皮”から“革”になります。


ちなみに、この鞣しには大きく分けて
・クローム鞣し
・タンニン鞣し
・コンビ鞣し
とあります。

クローム鞣しとは、クローム(金属)の薬品を使って鞣す方法です。
軽くて、色落ちのしにくい丈夫な革になります。
現在流通している、ほとんどの革がこれだそうです。
IMG_2034[1]
少し青いですね。
これはクローム(金属)の色です。


タンニン鞣しとは、植物の樹脂などで鞣す方法です。
時間や手間はかかりますが、クローム鞣しには出せない
風合いがあります。また、使い込むことによって
いいアジが出てきます。
ハンドメイドの作品によく使われます。
IMG_1997[1]



コンビ鞣しとは、クロームで鞣した物を
タンニンで鞣す方法です。
両方の特性を持ち合わせた、
クロームとタンニンの中間の革です。



IMG_2032[1]
IMG_1987[1]IMG_1990[1]
最後に用途に合わせて染色をしたり、オイルを入れたり、
硬さを調整したりして仕上げていきます。
革製品が手元に届くまでには、
たくさんの工程があり、たくさんの人が携わっているんですね。
感謝して、大事に使いたいです。
快く見学を引き受け、丁寧に案内してくれた
工場の方、ありがとうございました。



今回の訪問で、オリジナルのレザーを作って貰えるようになりました。
色、厚さ、硬さ、ツヤ、質感を細かくオーダーできます。
今後の作品作りに、活かしていきたいと思います!


↓おまけ
せっかくなので、工場見学の合間に寄ってみました。


姫路城!
IMG_2045[1]IMG_2040[1]IMG_2039[1]IMG_2038[1]
播磨国飾東郡姫路(兵庫県姫路市)にあった城である。別名を白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょうという。江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、建築物は国宝や重要文化財、城跡は国の特別史跡に指定されている。この他に、ユネスコの世界遺産に登録や、日本100名城などに選定されている。

さすが国宝、世界遺産!
とても綺麗で、広くて大きくて素晴らしい城でした。
ただ大天守保存修理期間中だったのが残念でした。
平成27年の3月くらいまでやるみたいですね。




竹田城跡!
IMG_2007[1]IMG_2024[1]IMG_2009[1]IMG_2018[1]
縄張りが虎が臥せているように見えることから、別名虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)。国の史跡に指定されている。また城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城や日本のマチュピチュとも呼ばれる。

蜀咏悄 1[1]蜀咏悄 2[1]蜀咏悄 4[2]
姫路から竹田城跡へ行くのに、
播但連絡道路(有料:姫路JCT~和田山まで二輪で1130円)を通りました。
途中の道の駅「フレッシュあさご」で昼食です。
ここで食べたそばが、うまっかた~!
名前を忘れてしまいましたが、さくらそばだったかな・・・?
初めての味でした、冷たくて蕎麦にコシがあっておススメです!
天ぷらもサクサクでした、値段は確か800円とお手頃。
天気が良い日は、テラスで食べると最高です!

竹田城跡へは、途中の「山城の郷」から、バスが出ています。
これで城跡まで10分位です、歩くと40分位かかるかもしれません。
平日に行きましたが、人がすごく多いです。
城跡にもびっくりしましたが、人の多さにもけっこうびっくりしました。
スポンサーサイト

category: 革関連

TB: 0    CM: 0   

オリジナルレザー! 

先日、姫路へタンナー(革工場)へ見学へ行って来ました。
革製品の素材が出来上がるまでの工程です。



IMG_2035[1]
まず、こちらが原皮。
塩漬けにされた状態で入ってくるそうです。

毛もそのままだし、脂などもまだ付いています。
生臭いというか、何とも言えない匂いがします。
指で触ってみるとカチカチでした。
このまま置いておくと、腐ってしまうそうです。


これを石灰につけて、大きな機械でグルグルまわして
洗っていきます。
そうする事で、毛は抜け脂は全部溶けて、
綺麗になるそうです。
この工程は、外注でやっているらしく
見ることができませんでした。



次に、皮を鞣していきます。
IMG_2031[1]
IMG_2030[1]IMG_1993[1]
ドラムという大きな樽みたいなので
グルグル回して繊維の中に薬品を浸透させていきます。
こうする事で、強度が増し、腐らなくなります。
この段階で、“皮”から“革”になります。


ちなみに、この鞣しには大きく分けて
・クローム鞣し
・タンニン鞣し
・コンビ鞣し
とあります。

クローム鞣しとは、クローム(金属)の薬品を使って鞣す方法です。
軽くて、色落ちのしにくい丈夫な革になります。
現在流通している、ほとんどの革がこれだそうです。
IMG_2034[1]
少し青いですね。
これはクローム(金属)の色です。


タンニン鞣しとは、植物の樹脂などで鞣す方法です。
時間や手間はかかりますが、クローム鞣しには出せない
風合いがあります。また、使い込むことによって
いいアジが出てきます。
ハンドメイドの作品によく使われます。
IMG_1997[1]



コンビ鞣しとは、クロームで鞣した物を
タンニンで鞣す方法です。
両方の特性を持ち合わせた、
クロームとタンニンの中間の革です。



IMG_2032[1]
IMG_1987[1]IMG_1990[1]
最後に用途に合わせて染色をしたり、オイルを入れたり、
硬さを調整したりして仕上げていきます。
革製品が手元に届くまでには、
たくさんの工程があり、たくさんの人が携わっているんですね。
感謝して、大事に使いたいです。
快く見学を引き受け、丁寧に案内してくれた
工場の方、ありがとうございました。



今回の訪問で、オリジナルのレザーを作って貰えるようになりました。
色、厚さ、硬さ、ツヤ、質感を細かくオーダーできます。
今後の作品作りに、活かしていきたいと思います!


↓おまけ
せっかくなので、工場見学の合間に寄ってみました。


姫路城!
IMG_2045[1]IMG_2040[1]IMG_2039[1]IMG_2038[1]
播磨国飾東郡姫路(兵庫県姫路市)にあった城である。別名を白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょうという。江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、建築物は国宝や重要文化財、城跡は国の特別史跡に指定されている。この他に、ユネスコの世界遺産に登録や、日本100名城などに選定されている。

さすが国宝、世界遺産!
とても綺麗で、広くて大きくて素晴らしい城でした。
ただ大天守保存修理期間中だったのが残念でした。
平成27年の3月くらいまでやるみたいですね。




竹田城跡!
IMG_2007[1]IMG_2024[1]IMG_2009[1]IMG_2018[1]
縄張りが虎が臥せているように見えることから、別名虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)。国の史跡に指定されている。また城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城や日本のマチュピチュとも呼ばれる。

蜀咏悄 1[1]蜀咏悄 2[1]蜀咏悄 4[2]
姫路から竹田城跡へ行くのに、
播但連絡道路(有料:姫路JCT~和田山まで二輪で1130円)を通りました。
途中の道の駅「フレッシュあさご」で昼食です。
ここで食べたそばが、うまっかた~!
名前を忘れてしまいましたが、さくらそばだったかな・・・?
初めての味でした、冷たくて蕎麦にコシがあっておススメです!
天ぷらもサクサクでした、値段は確か800円とお手頃。
天気が良い日は、テラスで食べると最高です!

竹田城跡へは、途中の「山城の郷」から、バスが出ています。
これで城跡まで10分位です、歩くと40分位かかるかもしれません。
平日に行きましたが、人がすごく多いです。
城跡にもびっくりしましたが、人の多さにもけっこうびっくりしました。

category: LEATHER

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

オーダーメイド作品集

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

カレンダー

ようこそ!

ポチッとヨロシク!

ブロとも一覧

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。