IMPULSE創作日記

読書好きな、バイク乗りの、                    ロックンロールなレザーライフ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

SNAPSHOT  

蜀咏悄 2<img src=" border="0" width="361" height="481" />
平均年齢17歳位の4人組。
カバー曲もいいけど、オリジナルがカッコいい!!

スポンサーサイト

category: その他

TB: 0    CM: 0   

SNAPSHOT 

蜀咏悄 2[2]
平均年齢17歳位の4人組。
カバー曲もいいけど、オリジナルがカッコいい!!

category: MUSIC

TB: 0    CM: 0   

広島カープの選手用 財布  

オーダーを頂きました、
クロコダイルラウンドウォレット!




高級素材のクロコダイルの背中をワイルドに使用しました。
蜀咏悄 1<img src= (2)" border="0" width="641" height="481" />





素材を活かすために、デザインはシンプルに
カラーはブラックで統一しました。
蜀咏悄 3<img src= (3)" border="0" width="150" height="113" />蜀咏悄 4<img src= (3)" border="0" width="150" height="113" />蜀咏悄 1<img src=" border="0" width="150" height="113" />蜀咏悄 3<img src= (2)" border="0" width="150" height="113" />





ファスナーにはYKKエクセラを使用し、
依頼者様のイニシャルも入った、こだわりのウォレットです!
蜀咏悄 4<img src= (4)" border="0" width="641" height="481" />
蜀咏悄 2<img src= (2)" border="0" width="641" height="481" />





黒光りする漆黒のクロコダイル、いいですね!
蜀咏悄 2<img src= (2)" border="0" width="641" height="481" />



オーダーありがとうございました。

category: 財布

TB: 0    CM: 0   

漆黒の爬虫類財布! 

オーダーを頂きました、
クロコダイルラウンドウォレット!




高級素材のクロコダイルの背中をワイルドに使用しました。
蜀咏悄 1[4] (2)





素材を活かすために、デザインはシンプルに
カラーはブラックで統一しました。
蜀咏悄 3[1] (3)蜀咏悄 4[1] (3)蜀咏悄 1[7]蜀咏悄 3[3] (2)





ファスナーにはYKKエクセラを使用し、
依頼者様のイニシャルも入った、こだわりのウォレットです!
蜀咏悄 4[1] (4)
蜀咏悄 2[1] (2)





黒光りする漆黒のクロコダイル、いいですね!
蜀咏悄 2[2] (2)



オーダーありがとうございました。

category: LEATHER

TB: 0    CM: 0   

ベルト&ベルト&ベルト!  

ベルトのオーダーを頂きました。



一本目は染色に向いている、一般的な牛ヌメ革を使い染めました。
Dr.マーチンのブーツに合わせてチェリーレッドでというご要望でした。
なかなかいい色と、アジが出ました!
バックルはブラスのハンドメイドです。
蜀咏悄 2<img src=" border="0" width="632" height="474" />





二本目は、依頼者様チョイスのバックルが渋すぎるV3ベルトです!
素材は栃木レザーです。
どんなハードな闘いにも耐えられるよう丈夫に仕上げました。
蜀咏悄 3<img src=" border="0" width="632" height="474" />





三本目は、幸運を集めるという馬蹄型のバックルを使いました。
素材はUKブライドルレザーです。
蝋と脂を繊維の中まで浸透させた、水に強くとても丈夫な革です。
表面に白く蝋が浮いています。
どんなアジが出てくるか楽しみです!
蜀咏悄 1<img src= (2)" border="0" width="632" height="474" />


ありがとうございました!

category: 小物

TB: 0    CM: 0   

ベルト&ベルト&ベルト! 

ベルトのオーダーを頂きました。



一本目は染色に向いている、一般的な牛ヌメ革を使い染めました。
Dr.マーチンのブーツに合わせてチェリーレッドでというご要望でした。
なかなかいい色と、アジが出ました!
バックルはブラスのハンドメイドです。
蜀咏悄 2[1]





二本目は、依頼者様チョイスのバックルが渋すぎるV3ベルトです!
素材は栃木レザーです。
どんなハードな闘いにも耐えられるよう丈夫に仕上げました。
蜀咏悄 3[1]





三本目は、幸運を集めるという馬蹄型のバックルを使いました。
素材はUKブライドルレザーです。
蝋と脂を繊維の中まで浸透させた、水に強くとても丈夫な革です。
表面に白く蝋が浮いています。
どんなアジが出てくるか楽しみです!
蜀咏悄 1[5] (2)


ありがとうございました!

category: LEATHER

TB: 0    CM: 0   

西日本最高峰“石鎚山”ツーリング!  

毎年恒例春のツーリング第一弾!
西日本最高峰『石鎚山ツーリング』!


五月の上旬、天気も良好。
まさにツーリング日和、本日のルートです。
広島市内~蒲刈島(岡村島)~フェリー~今治~石鎚スカイライン
~今治~しまなみ海道~広島市内(185号)




まず、
蜀咏悄 3<img src=" border="0" width="632" height="474" />
岡村島からフェリーで今治へ渡ります。
行きと帰りではなるべく違うルートを通るようにしています、
そのほうが楽しいでしょ!?
とくにフェリーとか使えばツーリングの幅がひろがりますよね。
ちなみに岡村島は、もう愛媛県なんですね、
標識を見てびっくり!




今治から高速に乗り、川内でおります。
山道をひたすら走り、石鎚スカイラインへ。


途中の土小屋白石ロッジで昼食。
この辺りはもう標高1500m位あり、
5月ではなく冬の寒さでした。


しばらく走ると、

最大の見所、瓶ヶ森林道に到着・・・!?

けど、

なんか違う・・・、

なんか想像と全然違う・・・、

PCで見た景色と全然違う・・・。
蜀咏悄 2<img src=" border="0" width="632" height="474" />
雲か霧か分からんけど、視界は10m。





蜀咏悄 1<img src=" border="0" width="632" height="474" />
下を見下ろしても、全く何も見えず・・・。






蜀咏悄 2<img src= (2)" border="0" width="570" height="428" />
でも、せっかくなのでパシャリ。








DSC_6500kamegamori-s.jpg01.jpgp04b.jpg138321731901664340228.jpg
写真を撮った辺りは、本当はこんな景色のはずなのに・・・。






蜀咏悄 2<img src= (2)" border="0" width="632" height="474" />
景色も見えないし、服も湿ってくるし、とても寒いので
すぐ出発です。
2速でトコトコ下っていきます。





蜀咏悄 3<img src= (3)" border="0" width="632" height="474" />
少し走るとガラっと景色が変わりました。
標高で100m位下りたのかな、やっと視界がひらけた。
ここからでも、十分見ごたえのある景色でした。



帰りは今治城に寄り、しまなみ海道を渡って広島市内へ帰りました。
最大の見所が見れなかったのは残念でしたが、
また、いつか来る理由が出来たという事にしておきましょう。
それぐらい、良い所でした。


「また、戻ってくるぜ~~~!」

♪昔の~傷をーいやしに~どこまでーも~旅を~つづける~♪


category: その他

TB: 0    CM: 0   

西日本最高峰“石鎚山”ツーリング! 

毎年恒例春のツーリング第一弾!
西日本最高峰『石鎚山ツーリング』!


五月の上旬、天気も良好。
まさにツーリング日和、本日のルートです。
広島市内~蒲刈島(岡村島)~フェリー~今治~石鎚スカイライン
~今治~しまなみ海道~広島市内(185号)




まず、
蜀咏悄 3[3]
岡村島からフェリーで今治へ渡ります。
行きと帰りではなるべく違うルートを通るようにしています、
そのほうが楽しいでしょ!?
とくにフェリーとか使えばツーリングの幅がひろがりますよね。
ちなみに岡村島は、もう愛媛県なんですね、
標識を見てびっくり!




今治から高速に乗り、川内でおります。
山道をひたすら走り、石鎚スカイラインへ。


途中の土小屋白石ロッジで昼食。
この辺りはもう標高1500m位あり、
5月ではなく冬の寒さでした。


しばらく走ると、

最大の見所、瓶ヶ森林道に到着・・・!?

けど、

なんか違う・・・、

なんか想像と全然違う・・・、

PCで見た景色と全然違う・・・。
蜀咏悄 2[4]
雲か霧か分からんけど、視界は10m。





蜀咏悄 1[4]
下を見下ろしても、全く何も見えず・・・。






蜀咏悄 2[1] (2)
でも、せっかくなのでパシャリ。








DSC_6500kamegamori-s.jpg01.jpgp04b.jpg138321731901664340228.jpg
写真を撮った辺りは、本当はこんな景色のはずなのに・・・。






蜀咏悄 2[4] (2)
景色も見えないし、服も湿ってくるし、とても寒いので
すぐ出発です。
2速でトコトコ下っていきます。





蜀咏悄 3[2] (3)
少し走るとガラっと景色が変わりました。
標高で100m位下りたのかな、やっと視界がひらけた。
ここからでも、十分見ごたえのある景色でした。



帰りは今治城に寄り、しまなみ海道を渡って広島市内へ帰りました。
最大の見所が見れなかったのは残念でしたが、
また、いつか来る理由が出来たという事にしておきましょう。
それぐらい、良い所でした。


「また、戻ってくるぜ~~~!」

♪昔の~傷をーいやしに~どこまでーも~旅を~つづける~♪


category: BIKE

TB: 0    CM: 0   

広島JTサンダースの選手用 財布  

エレファント(象)の革でオーダーを頂きました。
なかなか珍しい革ですね。



蜀咏悄 2<img src=" border="0" width="615" height="461">
象の革って厚くて、硬そうに見えますが、
とても柔らかくて、肌触りもとても気持ちいいんです!



蜀咏悄 1<img src=" border="0" width="629" height="472">
蜀咏悄 4<img src=" border="0" width="629" height="472">
中は、綺麗な黄色、ファスナーはグリーン。
素材も含め、全て依頼者様の希望です。
センスいいな~!



蜀咏悄 2<img src=" border="0" width="150" height="113">蜀咏悄 3<img src=" border="0" width="150" height="113">
小銭入れにはマチをつけているので、
取り出し易いです。



象はインドでは幸運の神様らしく、また
黄色は風水では金運アップと、
これほど縁起のいい財布はないんでしょうか?

今回の依頼者は、
JTサンダーズの甲斐選手です。
蜀咏悄 1<img src= (2)" border="0" width="641" height="481">

また、一緒に飲めるの楽しみにしています。
ありがとうございました!
ご活躍期待していますよ~、JTサンダーズがんばれー!!


category: 財布

TB: 0    CM: 0   

エレファントラウンドウォレット! 

エレファント(象)の革でオーダーを頂きました。
なかなか珍しい革ですね。



蜀咏悄 2[3]
象の革って厚くて、硬そうに見えますが、
とても柔らかくて、肌触りもとても気持ちいいんです!



蜀咏悄 1[2]
蜀咏悄 4[1]
中は、綺麗な黄色、ファスナーはグリーン。
素材も含め、全て依頼者様の希望です。
センスいいな~!



蜀咏悄 2[6]蜀咏悄 3[2]
小銭入れにはマチをつけているので、
取り出し易いです。



象はインドでは幸運の神様らしく、また
黄色は風水では金運アップと、
これほど縁起のいい財布はないんでしょうか?

今回の依頼者は、
JTサンダーズの甲斐選手です。
蜀咏悄 1[2] (2)

また、一緒に飲めるの楽しみにしています。
ありがとうございました!
ご活躍期待していますよ~、JTサンダーズがんばれー!!


category: LEATHER

TB: 0    CM: 0   

オリジナルレザー!  

先日、姫路へタンナー(革工場)へ見学へ行って来ました。
革製品の素材が出来上がるまでの工程です。



IMG_2035[1]
まず、こちらが原皮。
塩漬けにされた状態で入ってくるそうです。

毛もそのままだし、脂などもまだ付いています。
生臭いというか、何とも言えない匂いがします。
指で触ってみるとカチカチでした。
このまま置いておくと、腐ってしまうそうです。


これを石灰につけて、大きな機械でグルグルまわして
洗っていきます。
そうする事で、毛は抜け脂は全部溶けて、
綺麗になるそうです。
この工程は、外注でやっているらしく
見ることができませんでした。



次に、皮を鞣していきます。
IMG_2031[1]
IMG_2030[1]IMG_1993[1]
ドラムという大きな樽みたいなので
グルグル回して繊維の中に薬品を浸透させていきます。
こうする事で、強度が増し、腐らなくなります。
この段階で、“皮”から“革”になります。


ちなみに、この鞣しには大きく分けて
・クローム鞣し
・タンニン鞣し
・コンビ鞣し
とあります。

クローム鞣しとは、クローム(金属)の薬品を使って鞣す方法です。
軽くて、色落ちのしにくい丈夫な革になります。
現在流通している、ほとんどの革がこれだそうです。
IMG_2034[1]
少し青いですね。
これはクローム(金属)の色です。


タンニン鞣しとは、植物の樹脂などで鞣す方法です。
時間や手間はかかりますが、クローム鞣しには出せない
風合いがあります。また、使い込むことによって
いいアジが出てきます。
ハンドメイドの作品によく使われます。
IMG_1997[1]



コンビ鞣しとは、クロームで鞣した物を
タンニンで鞣す方法です。
両方の特性を持ち合わせた、
クロームとタンニンの中間の革です。



IMG_2032[1]
IMG_1987[1]IMG_1990[1]
最後に用途に合わせて染色をしたり、オイルを入れたり、
硬さを調整したりして仕上げていきます。
革製品が手元に届くまでには、
たくさんの工程があり、たくさんの人が携わっているんですね。
感謝して、大事に使いたいです。
快く見学を引き受け、丁寧に案内してくれた
工場の方、ありがとうございました。



今回の訪問で、オリジナルのレザーを作って貰えるようになりました。
色、厚さ、硬さ、ツヤ、質感を細かくオーダーできます。
今後の作品作りに、活かしていきたいと思います!


↓おまけ
せっかくなので、工場見学の合間に寄ってみました。


姫路城!
IMG_2045[1]IMG_2040[1]IMG_2039[1]IMG_2038[1]
播磨国飾東郡姫路(兵庫県姫路市)にあった城である。別名を白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょうという。江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、建築物は国宝や重要文化財、城跡は国の特別史跡に指定されている。この他に、ユネスコの世界遺産に登録や、日本100名城などに選定されている。

さすが国宝、世界遺産!
とても綺麗で、広くて大きくて素晴らしい城でした。
ただ大天守保存修理期間中だったのが残念でした。
平成27年の3月くらいまでやるみたいですね。




竹田城跡!
IMG_2007[1]IMG_2024[1]IMG_2009[1]IMG_2018[1]
縄張りが虎が臥せているように見えることから、別名虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)。国の史跡に指定されている。また城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城や日本のマチュピチュとも呼ばれる。

蜀咏悄 1[1]蜀咏悄 2[1]蜀咏悄 4[2]
姫路から竹田城跡へ行くのに、
播但連絡道路(有料:姫路JCT~和田山まで二輪で1130円)を通りました。
途中の道の駅「フレッシュあさご」で昼食です。
ここで食べたそばが、うまっかた~!
名前を忘れてしまいましたが、さくらそばだったかな・・・?
初めての味でした、冷たくて蕎麦にコシがあっておススメです!
天ぷらもサクサクでした、値段は確か800円とお手頃。
天気が良い日は、テラスで食べると最高です!

竹田城跡へは、途中の「山城の郷」から、バスが出ています。
これで城跡まで10分位です、歩くと40分位かかるかもしれません。
平日に行きましたが、人がすごく多いです。
城跡にもびっくりしましたが、人の多さにもけっこうびっくりしました。

category: 革関連

TB: 0    CM: 0   

オリジナルレザー! 

先日、姫路へタンナー(革工場)へ見学へ行って来ました。
革製品の素材が出来上がるまでの工程です。



IMG_2035[1]
まず、こちらが原皮。
塩漬けにされた状態で入ってくるそうです。

毛もそのままだし、脂などもまだ付いています。
生臭いというか、何とも言えない匂いがします。
指で触ってみるとカチカチでした。
このまま置いておくと、腐ってしまうそうです。


これを石灰につけて、大きな機械でグルグルまわして
洗っていきます。
そうする事で、毛は抜け脂は全部溶けて、
綺麗になるそうです。
この工程は、外注でやっているらしく
見ることができませんでした。



次に、皮を鞣していきます。
IMG_2031[1]
IMG_2030[1]IMG_1993[1]
ドラムという大きな樽みたいなので
グルグル回して繊維の中に薬品を浸透させていきます。
こうする事で、強度が増し、腐らなくなります。
この段階で、“皮”から“革”になります。


ちなみに、この鞣しには大きく分けて
・クローム鞣し
・タンニン鞣し
・コンビ鞣し
とあります。

クローム鞣しとは、クローム(金属)の薬品を使って鞣す方法です。
軽くて、色落ちのしにくい丈夫な革になります。
現在流通している、ほとんどの革がこれだそうです。
IMG_2034[1]
少し青いですね。
これはクローム(金属)の色です。


タンニン鞣しとは、植物の樹脂などで鞣す方法です。
時間や手間はかかりますが、クローム鞣しには出せない
風合いがあります。また、使い込むことによって
いいアジが出てきます。
ハンドメイドの作品によく使われます。
IMG_1997[1]



コンビ鞣しとは、クロームで鞣した物を
タンニンで鞣す方法です。
両方の特性を持ち合わせた、
クロームとタンニンの中間の革です。



IMG_2032[1]
IMG_1987[1]IMG_1990[1]
最後に用途に合わせて染色をしたり、オイルを入れたり、
硬さを調整したりして仕上げていきます。
革製品が手元に届くまでには、
たくさんの工程があり、たくさんの人が携わっているんですね。
感謝して、大事に使いたいです。
快く見学を引き受け、丁寧に案内してくれた
工場の方、ありがとうございました。



今回の訪問で、オリジナルのレザーを作って貰えるようになりました。
色、厚さ、硬さ、ツヤ、質感を細かくオーダーできます。
今後の作品作りに、活かしていきたいと思います!


↓おまけ
せっかくなので、工場見学の合間に寄ってみました。


姫路城!
IMG_2045[1]IMG_2040[1]IMG_2039[1]IMG_2038[1]
播磨国飾東郡姫路(兵庫県姫路市)にあった城である。別名を白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょうという。江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、建築物は国宝や重要文化財、城跡は国の特別史跡に指定されている。この他に、ユネスコの世界遺産に登録や、日本100名城などに選定されている。

さすが国宝、世界遺産!
とても綺麗で、広くて大きくて素晴らしい城でした。
ただ大天守保存修理期間中だったのが残念でした。
平成27年の3月くらいまでやるみたいですね。




竹田城跡!
IMG_2007[1]IMG_2024[1]IMG_2009[1]IMG_2018[1]
縄張りが虎が臥せているように見えることから、別名虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)。国の史跡に指定されている。また城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城や日本のマチュピチュとも呼ばれる。

蜀咏悄 1[1]蜀咏悄 2[1]蜀咏悄 4[2]
姫路から竹田城跡へ行くのに、
播但連絡道路(有料:姫路JCT~和田山まで二輪で1130円)を通りました。
途中の道の駅「フレッシュあさご」で昼食です。
ここで食べたそばが、うまっかた~!
名前を忘れてしまいましたが、さくらそばだったかな・・・?
初めての味でした、冷たくて蕎麦にコシがあっておススメです!
天ぷらもサクサクでした、値段は確か800円とお手頃。
天気が良い日は、テラスで食べると最高です!

竹田城跡へは、途中の「山城の郷」から、バスが出ています。
これで城跡まで10分位です、歩くと40分位かかるかもしれません。
平日に行きましたが、人がすごく多いです。
城跡にもびっくりしましたが、人の多さにもけっこうびっくりしました。

category: LEATHER

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

オーダーメイド作品集

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

カレンダー

ようこそ!

ポチッとヨロシク!

ブロとも一覧

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。